主な製造品目

顆粒

素材の鮮やかさと香りと味はそのままに、扱いやすい顆粒状に加工。

あらゆる食品の原材料として、またお湯で溶かすタイプのだし・スープとしても製造が可能です。

製造工程

  • 原料投入

    攪拌機に原料を粉の状態で投入し、攪拌します。水分を加えることにより、湿り気を持たせて顆粒をつくりりやすい固さ・粘度に調整します。

  • 押し出し式造粒

    撹拌された原料を押し出し式造粒機にセットします。機械の内側から圧力をかけて、外側にあるメッシュを通して押し出すことにより、顆粒の原型ができます。

  • 乾燥

    顆粒の原型をコンベヤーに乗せ、熱風乾燥機を通すことにより、水分を飛ばします。

  • 分別

    振動式のふるいにかけ、顆粒としての形になっている「正常品」と、固まらずに粉のままになっているものを分別します。

  • 金属探知機による検査

    正常品を金属探知機に通し、異物混入がないか検査を行った後、晴れて製品となります。